ホワイトドルフィンは、アイスホッケーを軸とし、フットサル、バドミントンなど各種スポーツ競技の普及と発展をはかると共に、幼児~小学生までの少年少女の心身の健全な育成と、地域の活性化に寄与する事を目的とする、一般社団法人です。活動内容は、スポーツの楽しさを感じることのできる練習、試合への参加、及び、強化合宿などを行うことが主となります。

様々なスポーツを経験することで、学校クラブ活動の選択肢が増えること、自分に合うスポーツを見つけられることが最大のメリットと考えます。
総監督には、子供が大好きで指導能力が高く、指導経験の豊富な立花祥生氏、フットサルコーチにはジュニアフットサルチームでの指導経験があり、アイスホッケーのゴーリーでもある村田優樹氏を迎え、子供達のためにボランティア活動の一環として、ご尽力いただきます。 また、バドミントンは、微力ながら佐藤彰彦(日本スポーツ協会指導員)、佐藤明子が指導にあたらせていただきます。

低学年や初心者も、各種スポーツを楽しみながら、友情、信頼の心を養うスポーツチームを目指します。また、父母会主体ではなく、事務局がチーム運営をしていくことで保護者の負担を軽減するとともに、父母間、指導者間を円滑にし、子供が安心して活動できる環境作りを心掛けています。

 

一般社団法人
北海道 ホワイトドルフィン スポーツクラブ
whitedolphin.club

連絡先 佐藤(代表 兼 事務局)
メール   : beluga.high.spirit@ab.auone-net.jp
電話 : 090-6678-8157
札幌市西区西野11条9丁目22-3
電話&Fax 011-777-2519